マッチングアプリおすすめランキング by 亀

ネット恋活マニアの亀が選び抜いた、最新のマッチングアプリおすすめランキングをご提案!もう出会えないとは言わせません。間違いのないサービス選びは亀におまかせ下さい!
MENU

亀が本当にオススメできるマッチングアプリをご提案

マッチングアプリおすすめランキング by 亀

彼女が欲しい!彼氏が欲しい!とお悩みの皆様。世の中にはスマホで出会えるマッチングアプリという素敵なツールがあるのに、うまく使えていない方は多いものです。と、ちょっとエラそうな態度をとってしまいましたが、ワタクシ亀もそんな1人でした・・・。

 

 

あ、ご挨拶遅れました!

 

マッチングアプリとラーメンをこよなく愛する亀と申します!


亀がネット恋活の世界を知ったのは、まだガラケー全盛の頃。ポイント制の出会い系サイトが主流だった時代です。あの頃からスマートフォン一色の現在にいたるまで、ピュアなユーザーを騙す悪徳な出会い系業者はいっこうになくなりません。

 

当サイトはそんな現状を危惧するワタクシ亀が、おすすめマッチングアプリの紹介から攻略法までをコツコツまとめた情報サイトでございます。素敵なパートナー探しのお供にご活用下さいませ。

 

亀のおすすめコンテンツ



 

失敗しないマッチングアプリの選び方

最近は無料をうたったマッチングアプリがやたらとリリースされていますが、9割以上はサクラを使った、高額な料金設定の悪質なもの。アプリを簡単にダウンロードできるスマホ方式の普及によって、詐欺の被害者はガラケーの頃よりむしろ増えている気がします…。

 

でも、実はマッチングアプリの選び方なんて一度知ってしまえば単純明快で・・・

 

 

男は黙って大手有名どころを選ぶ!

 

コレにつきます!


あ、「男は」と書きましたが、女性の皆さまも一緒です。というより、女性はそんなこと言われるまでもなくメジャー級にしか参加しません(←理由は後ほど)。これから亀がおすすめするマッチングアプリも業界大手の有名どころだけです。

 

あとはその中から、自分の目的や性格に合うサービスを選ぶだけですね。

 

ただ、例えばコンビニ業界ならセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのように、売上や知名度で大手有名どころは簡単に分かりますが、マッチングアプリの場合、ほとんどが売上非公開ですし、知名度と言っても世の中に広く知られているものでもありません。

 

そのため初めてネット恋活&婚活に挑む方には判断が難しいと思います。そこで亀から、初心者さんでも分かりやすい指標を2つ、ご提案します。が!指標はマッチングアプリの種類によって少し違います。

 

マッチングアプリの種類と目的別のおすすめサービス

亀はマッチングアプリをシンプルに、真剣な出会い向けの定額制恋活婚活アプリとカジュアルな出会い向けのポイント制出会い系アプリの2種類に分けてオススメしています。

 

マッチングアプリの分類

 

それでは1つ質問をさせていただきます。

 

 

あなたの目的はどんな出会いですか?


恋人〜結婚相手探しが目的

彼氏や彼女を作る恋人探し目的なら、ペアーズ、with、マッチ・ドットコムといった真面目な出会いカテゴリー専門の定額制恋活婚活アプリがおすすめです。

 

特にペアーズに代表されるFacebook連動タイプはいいね!を送るだけでアプローチできる手軽さやFacebookの友達同士は検索に表示されない(←友達にバレない)秘匿性もウケて、マッチングアプリ業界の中でも今最も勢いがあります。

 

メールを送るごとにお金がかかるポイント制と違い、有料会員になるとメールを何通送っても月額料金は変わらないため、じっくりコミュニケーションを深めて相手を選ぶのにぴったり。プロフィールに顔写真をアップしている会員も多く、本気度も高めです。

 

更に、趣味などの共通点が多いお相手を見つけるためのサポート機能も充実。そんな点からも長いお付き合いにつながりやすい傾向アリですね。実際、結婚にいたるカップルも多数誕生しています。

 

恋活婚活アプリの大手有名どころを選ぶ基準ですが、歴史の浅いサービスが多いだけに、後に触れる2000年代前半から続くポイント制出会い系と同じ会員数の基準では測れません。

 

そこで、恋活婚活アプリの場合は運営会社が信頼できる大手有名企業かどうかで選ぶのがオススメです。というのも、この市場には出会い系アプリと違い、一般的に知られていたり、ニュースに取り上げられたりする企業が多数参入しているため。

 

間違えても、ネットにホームページを公開していないような、本当に存在するかも分からない運営会社のサービスを選んではいけません。同じ理由から提供者が個人名のアプリも推奨しません。

 

恋活婚活アプリおすすめランキング

友達〜恋人探しが目的

カジュアルな出会いが目的なら、ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXのような昔からあるポイント制出会い系アプリがおすすめです。真面目な出会いと大人の出会い両方のカテゴリーを持ち合わせたマッチングサービスですね。

 

恋活婚活アプリに比べると男女とも写真掲載率が低く、軽いノリの会員が多いのが出会い系アプリの特徴。もちろん恋人関係に発展する可能性もありますが、どちらかと言えば、真剣交際というより気軽に遊べる関係のお相手探しに向いています。

 

出会い系アプリの場合、恋活婚活アプリと違って、世間一般に知られているような企業は参入していません。

 

でも、業界大手有名どころを見極めるのは簡単で、公式サイトが公表している累計会員数を見ればOK。累計会員数500万人を超えているサービスがメジャー級と判断していただければよろしいかと思います。

 

出会い系アプリで会員数を公表していないところ、あるいは運営者が個人名のところは大手に対抗できる集客力がないケースがほとんど。サクラを使っている可能性が多いので、亀的にオススメしません。

 

出会い系アプリおすすめランキング

 

大手有名どころしかおすすめしない理由

亀が業界大手有名どころのマッチングアプリしかオススメしない理由は単純です。先程も書きましたように、女性はメジャー級にしか集まらないからです。

 

男性は聞いたこともないような怪しいマッチングアプリでも比較的安易に登録してしまいますが、女性はもっともっと慎重です。宣伝広告活動にしっかり投資できる大手有名どころにしか参加しないのです。

 

 

マイナーなマッチングアプリは不安…


分かりやすいところで、ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXという、いわゆる出会い系御三家の宣伝広告例を紹介しておきます。こんな風にネットだけではなく有名女性誌面の広告や屋外広告も絡めて訴求しているからこそ、女性が大勢参加するんです。

 

宣伝事例1 宣伝事例2 宣伝事例3

 

ちなみに大手がかける広告費は年間数億円と言われています。

 

でも、資金のない運営者はこんなお金のかかることできません。だから女性が集まりません。待ち構えているのはバイトとして雇ったサクラのお兄さん、お姉さん達だけなんですね(※サクラバイトは女性になりすました男性も大勢います)。

 

まとめ

結局、資金力=集客力のある大手だけが女性を独占→出会えるアプリとして評価が上がる→男性会員が増え収益が上がる→その利益をまた再投資して女性を独占という黄金サイクルになっていて、成長し続けているんです。

 

これが亀が大手有名どころしかおすすめできない明確な理由なのです。

このページの先頭へ