人口の少ない地方(田舎)で出会い系を利用する時

人口の少ない地方(田舎)で出会い系を利用する時にはコレは必須!
MENU

地方では特にかけもち必須!

じょ、女子がいない?

大手出会い系アプリを人口の多い県や人口の多い都市で利用すると、とにかく大勢の女性ユーザーがいて、掲示板にも次々に新しいメッセージが投稿されていきます。

 

でも、人口が少ない地方だと、サービスによっては女性会員数がかなーり寂しいところがあります。

 

サクラを使わずに真面目に運営している出会い系アプリの場合、業界5、6番手あたりにはほとんど女の子がいないなんていう状況も珍しくありません。

 

そのような田舎のエリアでは掲示板を見ていても、なかなか新しい書き込みがされず、活気がありません。男性はどのアプリにもそれなりに人数いるんですけどね。

 

なら、どうすればいいかと言うと、まずは業界大手を利用すること。これは都会にも田舎にも共通する絶対ルールです。詳しくは大手マッチングアプリしかおすすめできない理由に書いた通り、女の子はガッツリお金を使って宣伝をしている有名どころにしか集まりません。

 

そしてもう1つ、特に地方で大切なのは複数の大手出会い系アプリを同時にかけもち利用すること。これで、人口の少ない地域でも女の子の絶対数をかなり増やすことができるのです。

 

使っても使わなくても固定料金がかかる定額制を複数かけもちするのは厳しいかもしれませんが、使った分だけポイントが消費されるポイント制なら、かけもちも簡単です。あるいは1つは定額制を、あとはポイント制をいくつか混ぜるのもアリですね。

 

都会より出会いやすい地区も…

ただ、リアルの世界で出会いがなければ、ネットの世界に流れ込むのは都会も田舎も一緒。

 

某県に住んでいる亀の友人の自慢話を聞いていても、むしろ都会より出会い系で会いやすいエリアもあったりします。特に娯楽施設が少なく、お店が閉まるのも早いエリアでは暇を持て余した女子がアプリを利用するシーンも多いようです。

 

要は出会い系アプリに参加している女性の絶対数は当然ながら都会の方が多いのですが、人口に対するユーザー比率で考えたら田舎の方が高い状況もありうるわけですね。

 

亀がご案内しているマッチングアプリは全て登録無料ですし、サービス内で異性を検索するのも無料です。自分のお住まいの地域がどのような状況にあるか、まずは実際に確かめてみることをおすすめします。

 

おすすめのポイント制出会い系アプリ

おすすめの定額制恋活婚活アプリ

このページの先頭へ