インド人男性との出会いと別れ

40歳女性Rさんの恋の思い出
MENU

40歳女性Rさんの恋の思い出

インド人との出会いと別れ

まだ独身だった頃、海外留学中にインド人の男性と出会い、恋に落ちました。彼もまた留学生だったため、異国の地での外国人同士の恋でした。留学生という共通項目があったので、お互いに気を許しやすかったことはあったと思います。

 

ただ、お付き合いを始めて半年ほど経った頃でしょうか。彼の財布の中に他の女性の写真が入っているのを見つけてしまったのです。写っていたのはインド人女性で、スナップ写真ではなく、証明写真のような、ちょっとかしこまった感じのモノでした。

 

問い詰めてみると、彼はあっさり「婚約者だよ」と。よくマンガなどでショックを受けた時に「ガーン」という擬態語が使われますが、あの時は正にそんな感じでした。彼の言い分はこうでした。

 

インド人は基本インド人同士、それも同じカーストの者同士で結婚する。両親も祖父母も、そのもっと昔からずっとそうで、逆らうことはできない。だから自分は留学を終えたらインドに帰国して親が決めたこの女性と結婚することになっている。一度も会ったことがないし、気も進まないが、仕方ない。でも本当に愛しているのは君だけだ・・・。

 

それを聞いて速攻でお別れしました。

 

時代遅れとか、異国の文化と切り捨ててしまうのは簡単ですが、現代でもインドではそのような形の見合い結婚が主流のようです。女性の皆さん、インド人男性との恋には充分に気をつけて下さいね。

このページの先頭へ