マッチングアプリの年齢確認って大丈夫ですか?

マッチングアプリで身分証による年齢確認を要求されら、本当に応じて大丈夫なのでしょうか?亀がお答えします!
MENU

マッチングアプリの年齢確認って何だろう?

マッチングアプリの年齢認証大丈夫?

通常、法律を守った真っ当なマッチングアプリの場合、運転免許証などの身分証やクレジットカードで年齢確認を済ませないとメール機能が使えないようになっています。

 

ただ、そんなもん見せたら個人情報を悪用されるんじゃ…と不安に思うユーザーさんも多いはず。

 

そんな疑いも当然で、別にマッチングアプリに限らず、物販なども含めたネットサービスを利用する時に、それぐらいの警戒心を持つのはむしろ大切なことだと思います。

 

でも!年齢確認は本来、全てのマッチングアプリに必要不可欠なものであり、逆にない方がアウトです。と言うのも、ネットで男女の出会いの場を提供する「インターネット異性紹介事業者」に対し、出会い系サイト規制法で定められた義務だからです。

 

それに年齢確認の目的は18歳未満の児童の参加防止です。もちろん児童が犯罪に巻き込まれることも深刻な問題ですが、私達大人側も相手が本当に18歳以上なのか分からない環境で恋活するのは面倒ですしリスキーです。

 

年齢確認があるからこそ、私達が児童買春・ポルノ禁止法違反で御用になるようなトラブルも未然に防がれるわけですね。

 

年齢確認がないアプリの例

年齢確認がないのは違法マッチングアプリ、もしくはそもそもインターネット異性紹介事業者ではない、つまり本来は異性間の交際目的の活動が禁止されている非マッチングアプリです。

 

特にスマートフォンの公式アプリストアには、男女の出会いをうたっているのに年齢確認がないチャット・掲示板・SNSアプリが大量に存在しています。それらは全部非マッチングアプリなんですが、本物の出会えるアプリを押しのけて幅をきかせていますね。

 

でも、利用規約の禁止事項を読んでみて下さい。

 

非マッチングアプリの利用規約

 

このように散々、恋人探しアプリなどと宣伝しているにもかかわらず、利用規約にはひっそりと「異性との出会い目的での利用禁止」と書いてあるのがお約束の手口なのです。

 

そんなアプリで出会いを探そうとする男子も多いのですが、そもそもサクラだらけなのが常套手段ですし、万が一出会える仕組みがあったとしても大人も大きなリスクを伴うわけで、亀は絶対におすすめしません。

 

年齢確認の手続きは簡単安心!

次に悪用の恐れについてですが、亀がオススメしているマッチングアプリについては一切の心配無用です。亀も全てのサービスでクレカでの認証を済ませていますが、悪用されたことは一度もありません。

 

ただ、それでもやっぱり不安という方もいると思います。

 

下の例を見て下さい。マッチングアプリに身分証を見せると言っても@生年月日A身分証の種類B発行者名の3カ所だけ見えるようにして写真を撮り、メールで送信するだけ。顔や住所等は隠してOKなので、これなら個人は特定出来ないので安心ですね。

 

これなら安心♪

 

もっと簡単なのはクレジットカードによる認証です。クレジットカードでポイントを購入したり、定額制の有料会員になったりした時点で自動的に年齢確認が済んでしまうのです。クレカを作れるのは18歳以上ですからね。

 

 

出逢い系の年齢認証まとめ

ただし!年齢確認をしていいのは信頼できるマッチングアプリに限っての話。悪徳アプリの場合には個人情報を悪用される可能性もあります。たとえ宣伝が魅力的でも、正体不明のサイトには安易に手を出さないよう、しっかり自制したいものです。
 
このページの先頭へ