マッチングアプリの料金相場を知っておくべし!

マッチングアプリの料金相場を知っておくと、出会えるアプリの見極めも簡単!亀が徹底解説します!
MENU

料金設定を見ると本性が見える!

料金、高っっ

最近は一目見てすぐに悪質と分かるマッチングアプリばかりではなく、婚活応援や中高年応援をキャッチコピーにした、見た目が健全で、とてもブラックとは思えないサクラアプリも沢山あります。

 

実際に大勢の初心者の方がそれら「健全風」悪質マッチングアプリに騙されて泣きを見ているわけですが、料金相場さえ知っておけば恐るるに足らず。

 

高確率で化けの皮を剥がすことができますよ。

 

定額制恋活アプリの料金相場

まず、定額制恋活アプリの場合は1ヶ月よりも3ヶ月、3ヶ月よりも6ヶ月と長期で契約した方が1ヶ月当たりの料金は安くなります。例えば、マッチングアプリの現王者「ペアーズ」のブラウザ版クレジットカード決済の料金は次の通り。

 

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,480円

2,480円

1,980円

1,480円

 

ご覧のように、最も高くても3,480円、12ヶ月プランになると1,480円まで下がります。今、特にFacebookと連動した恋活婚活アプリがハヤリですが、基本的に他もペアーズの料金体系を意識した価格設定になっています。

 

やはり、1ヶ月当たり4,000円以上の設定をしている定額制マッチングアプリは回避した方がいいと思います。

 

ポイント制出会い系アプリの料金相場

ポイント制出会い系アプリの場合、最も利用頻度が高い機能はメール送信、つまり運営者からすれば最もお金を回収できる機能です。そこで、この料金設定に注目すると、運営者の本性が丸見えになります。健全を装っていても、ここだけは隠し切れません。

 

まず、優良出会い系アプリのメール送信1通の料金相場は50円(※女性は無料)です。やや高めでもJメールの70円。当サイトで亀がご案内しているポイント制出会い系アプリも全て、これに当てはまります。仮に100通メールしたって5,000円ってことです。

 

ところが!今、公式アプリストア(App StoreやGooglePlay)にはメッセージを1通送るのに200円以上も取る悪質な料金設定のマッチングアプリが無数に掲載されています(^_^;)

 

特に実際に会うために必要なメッセージ送信機能は有料なのに、無料をうたっているアプリが多いのでタチが悪いですね。そんな悪質な料金設定をしているぐらいですから、真面目に女性を集客しているはずもなく、サクラしかいないのがお約束です。

 

メール1通に100円以上も取るアプリには手を出してはいけません。宣伝では無料と書いてあっても、実は使い始めると有料ですから、その時は必ずメール送信1通の料金を確認して下さい。

 

そもそも男性無料のマッチングアプリで出会うことは不可能なので、参加はおすすめしませんけどね。

 

ワンポイント

ポイント制の料金をチェックする時は1ポイント(pt)いくらかにも注意!優良サービスの場合は1PT=10円(YYCのみ1PT=1円)ですが、悪質な場合、1PT=50円のようにワザと分かりにくくしてあることが…。5PTと書いてあっても、50円ではなく250円ってことです。

 

その他の相場も知れば万全!

ポイント制出会い系アプリの場合、最も分かりやすいのがメール送信ですが、その他の相場も知っておくと更に万全です。

 

メール受信(メールを読む)

優良サイトは無料が常識。でも悪質サイトの場合、メールを読むのを有料にしているケースがあります。伏字で名前を書いてもクレームが来て面倒なので某中高年向けサイトと書いておきますが、そこはメールを読むのに20円もかかります(ちなみにメール送信も100円と高い!)。

アドレス交換

優良サイトはアドレス交換、LINEのID交換、電話番号交換は全て無料。どうぞ、ご自由にというスタンスです。でも例えば、ピュ●アイの場合、これらの情報を書いたメールを送るのに1,200円もかかります(料金表には記載されていませんが、利用規約に書いてあります…)。

プロフ閲覧

優良マッチングアプリサイトでもワクワクメールやハッピーメールは無料、その他は10円が相場。先程の某中高年向けサイトは、ココでも20円と優良サイトの倍の料金を取る設定になっています。

 

 

ワンポイント

いかがでしょうか?まとめると、定額制なら1ヶ月当たり4,000円以下、ポイント制ならメール送信50円〜70円の設定が最も分かりやすい優良マッチングアプリの料金目安ですね。このラインを超えるのは悪質な詐欺アプリの可能性大です。
 
このページの先頭へ