マッチングアプリで男子が喜ぶ!モテメールの書き方

マッチングアプリの男子が喜ぶモテメールの書き方とは?そのポイントをまとめました!
MENU

好感度の高いメールの書き方

マッチングアプリで好感度UP!

繰り返し書いてきたように、マッチングアプリでは女性の方が男性よりも優位な立場にありますし、メールの会話も男性がリードするのが基本です。ただ、そうは言いつつも、女性だってメールの内容が悪いと実際の出会いに結びつかないこともあります。

 

僭越ながらワタクシ亀もメールをしていて、「是非会ってみたい」と思うような女性もいれば、途中で「ちょっと違うかも…」と思う女性もいます。というわけで、一般的にマッチングアプリで男子が会いたいと思うモテメールの書き方のポイントをまとめてみますね。

 

男子が喜ぶモテメールのコツ

名前を呼ぶ

「●●さん」と名前(ニックネーム、ハンドルネーム)が入っているのと、入っていないのとではメールから感じる温かみが全然違います。これは男性も女性も一緒ですよね。

質問する

僕ら男が質問を交えながら会話の流れを作るのが基本ですが、それでも女性側からも質問がないと、こちらが一方的に聞く流れになってしまいがちですし、こちらにあまり興味がないのかなと感じてしまいます。女性からも適度に質問してくれると男性も助かります!

癒しメール

仕事で疲れて帰ってきた時に「お疲れさまです!遅くまで大変ですね」などと言われてイヤな気持ちになる男性は絶対にいません。また午前中なら「今日も頑張ろうね」のような一言だけで、僕らはもうほっこりしてしまいます。

料理画像メール

ワタクシ亀もそうですが、作った料理の画像を送られると、グラッと来てしまう男性は多いと思います。返信もしやすいですし、好感度アップにつながります。ただ、毎回毎回送られると、逆に引いてしまう男性もいると思うので、そこは適度に。

頼るメール

頼ると言っても、まだ会っていない段階でいきなり重い相談はNGですし、する女性もいないでしょう。でも例えば、機械の操作方法などのちょっとしたことを検索で済ませるのではなく、男性に頼って聞いてみるのも1つ。そして「ありがとう♪すごく助かりました!」なんて言われると、僕らは喜んでしまいます。

長すぎないメール

男性は女性に比べると長文メールが不得意。でも女性から長いメールをもらうと、やっぱりある程度は長く返さなければいけないと感じるものです。もちろん時には良いのですが、毎回毎回長いのは負担になる男性が多いと思います。もし伝えたいことが沢山あっても、あまりに長すぎるばあには数回に分けた方が良いですね。

このページの先頭へ